自動車維持費の見所

自動車維持費の比較方法

自動車維持費の比較ポイント

自動車の維持費を比較してみると、かなりの差になる場合が少なくありません。たとえば、エンジン排気量の大きいクルマと小さいクルマを比べると、まずガソリンの消費量がかなり違いますので、ガソリン代が大きく変わってきます。また、エンジン排気量によって自動車税が変わってきます。当然、エンジン排気量が大きいクルマほど税金が高くなります。重量税に関しても、エンジン排気量が大きいクルマというのは当然重量も重くなるので重量税が高くなる可能性があります。さらに、エコカー減税の対象になっているかいないかによって車検代(重量税分)が大きく変わってきます。

自動車維持費の内訳について

自動車を購入し所有すると維持費が発生します。車の維持に必要な費用の具体的な内訳は下記のとおりです。・自動車税・自賠責保険・任意保険・車検代・ガソリン代・消耗品(タイヤなど)の購入・交換費用・(車庫を借りていれば)車庫代上記に挙げた項目が主な維持費の内訳です。ガソリン代や消耗品は、無くなり次第その都度費用が発生します。税金と任意保険は1年に1回の支払い(更新)で費用が発生します。自賠責保険と車検は、新車購入なら初回は3年後、その後は2年ごとに費用を支払わなければいけません。以上が車の維持に必要な費用です。

↑PAGE TOP