自動車の維持費カット

自動車のガソリンと維持費

自動車維持費におけるガソリン代

自動車の維持費に占めるガソリン代の割合は、使用状況によって異なります。走行距離が多かったり、渋滞が多い都心部や山道などエンジンに負荷がかかる地域に住んでいるような場合は、それだけ燃料消費も多くなるのでガソリン代も多く必要になってきます。そのため少しでも安く抑えるために、ハイブリッドカーが大変人気になっています。プリウスのような定番モデルから、最近では普通車をハイブリッドカーして、普通エンジンとハイブリッドの両方を選ぶことができる自動車も増えています。ただハイブリッドのほうが30万円前後高いので、最低でも10万キロは走行しないと元が取れません。

維持費が無くて乗車できない

自動車を購入するときに、購入後の維持費を考えないで購入すると、後から後悔する場合があります。たとえば、ガソリン代ですが、大排気量エンジンのパワフルなクルマを買ってしまうと、燃費が悪いためにすぐガソリンが無くなってしまい、満タンに給油すると1万円近くになってしまいます。小排気量の自動車の場合、燃費も良く、満タンに給油しても5000円以内でおさまります。ガソリン代がもったいなくてクルマに乗らないというのであれば、何のために購入したのか意味が無くなってしまいます。燃費性能に関しては、予めカタログなどに提示されているので簡単に調べることが出来ます。

↑PAGE TOP